MENU

カミソリはラクだけど、お肌にとって危険?!

 

ワキや足などのムダ毛処理をする時、自宅でカミソリを使って自己処理をする方もいるでしょう。

 

ですが、カミソリは肌トラブルの元になる可能性もあります。

 

理由としては、肌に対しての負担です。

 

カミソリの刃が、肌に負担になりそれが肌にダメージを与える場合や、刃によって、肌を傷つけてしまうと、
その傷口から雑菌が入り、肌に炎症を起こしてしまう可能性もあるためです。

 

肌トラブルを回避するためには、カミソリを使う場合において、できるだけ肌に対して負担をかけないようにすることが大切です。
切れ味のよいカミソリ、またしっかりと手入れをしてあり、汚れやサビなどがないものを使用しましょう。

 

また、シェービング用のジェルやクリームを塗ってから剃ることも肌への負担を減らすためには必要なことです。

 

剃る時の毛の向きなども毛の向きに沿って剃ることで肌への負担を減らすことになるので、できるだけ毛の向きに沿わせて剃るように心がけましょう。

 

また、ムダ毛処理をした後のスキンケアも重要です。肌が乾燥しやすい状態のため、
しっかりと水分を与え、保湿をすることも、きれいな肌を維持するには必要なことです。

 

自己処理で肌への負担が気になる、どうしてもきれいな肌にすることができないという場合には、
新潟市内の脱毛サロンなどに通い脱毛処理をしてもらうといいでしょう。

 

素人による自己処理よりも、
専門のスタッフが脱毛をしてくれるため、よりきれいにムダ毛を処理してもらうことができ、肌をきれいな状態に保てることにも期待が持てます。