MENU

高校生など未成年者もOK?!

 

脇やデリケートゾーンなどのムダ毛が目立ち始めるのは、思春期の頃です。

 

大人になってからではなく、今すぐに脱毛サロンで綺麗にムダ毛を取り除いてほしいと願う学生さんなども多いでしょうが、
未成年者でも受け付けてくれるかが問題です。実のところ、脱毛サロンの多くで未成年者でも普通に受け付けてくれていますので、安心しましょう。

 

 

ただし、条件があります。未成年者の判断だけで契約を結ぶと、利用者が一方的に契約解除できるという法律が存在します。

 

契約上のトラブルを防ぐため、脱毛サロンでは親権者の同意を求めてきます。

 

親権者とは両親や祖父母などの、法律上認められている保護者のことをいいます。
脱毛サロンが用意している同意書に、親権者に署名してもらいます。署名は必ず本人がしなければなりません。

 

自分の字と違っていればバレないだろうと、親権者としての権利を持っていない兄弟や友人、
親戚などに記入してもらうと契約違反になります。立場上とても不利になりますので、絶対に不正はやめましょう。

 

署名済みの同意書を持っていけば契約できるところと、親権者が同伴で来店しなければならないところが存在します。
利用を希望する脱毛サロンに、電話などで事前に問い合わせておくと安心です。

 

後は普通に施術を行ってくれますが、脱毛サロンの中には16歳未満の場合に安全性を考慮して、
大人のメニューと同じ内容の施術を受けられない例があります。無制限脱毛のメニューを、予め決められた回数のみの施術に変更するなどです。